トゥデイリー

今日(Today)×毎日(Daily)の知りたい情報をピンポイントに追求

国内ニュース 河野太郎

河野太郎は総理になる可能性は?異端政治家の経歴を追った!

投稿日:2021年2月23日 更新日:

スポンサードリンク

河野太郎は総理になる可能性は?異端政治家の経歴を追った!
出典:河野太郎氏本人Facebook

今回は、河野太郎大臣の経歴と、総理大臣になる可能性について、取り上げていきます。

ワクチン接種担当大臣に就任し、
ますます注目されている河野氏について、
早速見ていきましょう。

河野太郎氏プロフィール

河野太郎氏のプロフィールは、以下のとおりです。

生年月日:1963年1月10日
年齢:58歳
出身地: 日本 神奈川県平塚市
出身校:慶應義塾中等部→慶應義塾高等学校
→慶應義塾大学経済学部経済学科(中退)
→ポーランド中央計画統計大学
→ジョージタウン大学国際学部比較政治学専攻
前職:日本端子株式会社社員
政党:自由民主党
選挙区:神奈川県第15区
初当選:1996年(以降8回)
趣味:読書、サッカー観戦
家族:妻、息子1人
血液型:O型

河野氏の祖父は副総理などを務めた河野一郎氏、
父は、自民党総裁や衆議院議長を務めた河野洋平氏です。
バリバリの政治家一族ですね。

有名政治家の長男として生まれた河野氏は、中学校、高校時代は競走部に入り、
主将を務めていました。
この頃は「いつかは箱根駅伝に出る」と思っていたようです。

しかし、大学入学後に断念、退学してアメリカ・ポーランド留学に出ます。
アメリカ時代は、政治家の元でインターンやボランティアするなど、
政治にも触れていきました。

また、共産政権下のポーランドでは、
自宅軟禁中だったのちの大統領、レフ・ヴァウェンサ氏を訪問して逮捕され、
留置場で一晩を過ごすというエピソードもあります。

帰国後の1986年に富士ゼロックス株式会社に入社。
ネットワークとマルチメディア技術を用いた在宅勤務やサテライトオフィスの諸実験を担当していたようです。

1993年に日本端子株式会社に転職します。
この会社は洋平氏が大株主かつ役員で、現在は河野氏の実弟の河野二郎氏が社長を務めています。
当時は、自動車や電気機器部品の開発、生産、海外輸出を担当していたとのことです。

その後、ほどなく政界入りのチャンスが巡ってきます。

スポンサードリンク

次期首相を目指す政治家・河野太郎

1996年に、父・洋平氏の選挙区が分割されたことを受けて、
自由民主党公認で衆議院神奈川県第15区から出馬し、初当選。

33歳の若さで国会議員になったということで、
当選同期に菅義偉首相がいるなど、
年長の同期議員が多くなっています。

2009年の自民党総裁選挙に出馬。
谷垣禎一氏に敗れるものの、3人中2位の得票数でした。(3位は西村康稔氏)

2015年に、国家公安委員会委員長、行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、内閣府特命担当大臣(規制改革、防災、消費者及び食品安全)として初入閣。

その後、外務大臣(2017~2019年)、防衛大臣(2019~2020年)と重要ポストを任されています。

「自民党の異端児」と呼ばれ、東日本大震災後に脱原発を提唱するなど、
党と異なる方向性を打ち出すことも辞さない一貫した姿勢は、
賛否両論を巻き起こすこともしばしばです。

あと、河野氏といえば欠かせないのがツイッターでの情報発信。
フォロワーとのやり取りもユニークなものが多く見られます。
フォロワーはなんと約228万人(2021年2月現在)と、現職の国会議員としては最多です。

2020年、菅内閣では行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、規制改革)に横滑りで就任。
2021年にワクチン接種の担当大臣も兼務するなど、
担当事項に喫緊のものが多く、
現在メディア露出が最も多い政治家の一人といえるでしょう。

2021年1月の世論調査で「首相にふさわしいと思う人」では1位となっており、
国民人気が高いところを見せつけています。

河野氏本人は、初当選時から「総理大臣になりたい」と発言しているなど、
首相就任は本人として望むところ、といったところでしょうか。

初当選時から首相の座を目指す、と言えるのは、
さすが大物政治家の孫・長男ですね。

スポンサードリンク

河野氏はイケメン?

河野氏は、なんでも「イケメン」と称されることが多いようです。

それでは、写真を見てみましょう!

河野太郎氏
出典:首相官邸

う~~ん。
イケメンというのは違うような……
いや、味がある顔ですが。

なんでイケメンと呼ばれているのか。
このツイートで真相がわかる気がします。

これは……あくまで自称ですね!

類似のツイートはいくつもあるのですが、
基本的には、
河野氏が自らをイケメンと称する→フォロワーが同意(あるいは称賛、時には冷やかし)
という流れが多いです。

一種のネタといってもよいでしょう。

リスナーから質問を集めて回答していくライブ配信「たろうとかたろう」では、
イケメン論について、真理をついた答えが聞かれました。

これは悟っていますね!

こう言われてしまうと、
河野氏は「イケメン」ってことでいいんじゃないかという気になるから不思議です!

今後が最も注目される政治家

今回は河野氏の経歴および次期首相というのは本当か取り上げてきました。

なかなか話題に事欠かない人ですね。

年齢としては2021年で58歳と比較的若いのですが、
初当選が早いこともあり、さらなる重要ポストや首相への就任が現実視されている政治家です。

国民人気が高いことも、大いに注目に値するといえるでしょう。
まずは、ワクチン接種大臣として仕事を全うできるかが、
今後の鍵になりそうですね!

以上、Nobieでした!


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます↓↓

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-国内ニュース, 河野太郎

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プロフィール

運営者:Nobie(のびー)
性別:男

東京生まれ東京育ち。ライター、編集として活動しています。以前は週刊誌記者をしていました。

日々の情報で「知っておいてよかった」「ニュースって面白い!」と思ってもらえるようなコンテンツを作っていきたいと思っております。

ぜひ楽しんでいってください。