トゥデイリー

今日(Today)×毎日(Daily)の知りたい情報をピンポイントに追求

国内ニュース

洪水ハザードマップに信憑性はあるのか?相次ぐ大雨で注目集まる

投稿日:

スポンサードリンク

洪水ハザードマップに信憑性はあるのか?過信は絶対NGの理由!
出典:国土交通省

今回は洪水ハザードマップに信憑性はあるのかどうか、考察していきます。

近年、豪雨といえる雨がよく発生し、水害をもたらすことも増えました。
そこで、「洪水ハザードマップ」に注目が集まっています。

これは信頼しても良いものなのか、早速見ていきましょう。

「ここにいてはダメ」と伝える洪水ハザードマップ

洪水ハザードマップとは、破堤、はん濫などの浸水に関する情報や、
水害時の避難について住民にわかりやすく情報提供し、
被害を抑えるために作成されています。

いわば「防災マニュアル地図版」といったところでしょうか。

河川が増水した場合、被害が予想される地域はどこまでなのか、
避難はどのようにおこなえば良いのかが記載されています。

このハザードマップは国土交通省、市区町村が主体となり、
過去の水害資料や現在の地形データに基づく厳正な調査、
検証に基づいて作成されているのです。

なかなか過激な例として、
東京都江戸川区の水害ハザードマップ(低地のため洪水ハザードマップと高潮ハザードマップを合わせている)を見てみましょう。

江戸川区 水害ハザードマップ
出典:江戸川区ホームページ

ここにいてはダメです」という強烈なワードで、
周辺住民に浸水の危険性を伝えています。

上記の江戸川区のハザードマップは一時話題になりましたが、
他の地域でも河川ごとに分けて作られています。

しかし、この洪水ハザードマップ、
残念ながら全ての水害に対して万能というわけではなさそうです。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます↓↓

洪水の情報は豊富だが過信は禁物

洪水ハザードマップには、こと河川の「洪水」に関して、
多くのデータがまとめられているといえます。

しかし、激しい降雨で受ける被害は、なにも「洪水」だけではありませんよね。
「土砂災害」や「湖・沼・池の増水」「家への浸水」などが挙げられるでしょうか。

ただ、洪水ハザードマップは、
「河川が増水してあふれた場合」の情報がまとめられているのであって、
他の水害に関しての情報はほとんど書かれていません。

書いてあったとしても、「こういう地形の場合はこういうリスクがある」
「このような地形は危険」などの、かなり大雑把な情報だけ。

つまり、洪水ハザードマップだけで、
全ての水害のリスクを知り、対処することは不可能なのです。

例えば、「土砂災害に巻き込まれるかも」という場所にもかかわらず、
洪水の災害予測を見ても、これは全く意味がありませんよね。

そうした場合は「土砂災害ハザードマップ」の確認が必要でしょう。

ちなみに他にも、
「高潮ハザードマップ」「内水ハザードマップ」「津波ハザードマップ」「火山ハザードマップ」「地震ハザードマップ」といったものがあります。

自分の住む地域に起こりうるリスクをよく理解するには、
洪水以外の災害ハザードマップの閲覧もまた不可欠といえるのです。

スポンサードリンク

信憑性の有無

洪水ハザードマップは厳正な調査データをもとに作られているため、
洪水に対する信憑性は高いと見て良いでしょう。

ただ、予測データが必ずしも実際に当たるとは限りません。

相手は自然現象ですから、
「災害規模がこんなに大きくなるなんて……」
と想定外の被害が出る可能性もあるわけです。

「予想外が当たり前」を前提にハザードマップを見るべきでしょう。

最近の急激な天気の変化は、被害が甚大です。

いつどこで誰が被災するかわからないわけですから、
意識しなければならない水害・災害は何かを理解するためにも、
ハザードマップを確認しておくと、防災意識の向上にもつながりそうですね。

以上、Nobieでした!


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます↓↓

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-国内ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

都内の緊急事態宣言解除の条件を西村大臣が答弁!

西村大臣が緊急事態宣言解除の条件を再答弁!実は感染者数関係なし?

出典:内閣官房 今回は、感染症拡大により都内に発令中の緊急事態宣言解除の条件について、西村康稔大臣が国会で再答弁したので、取り上げていきます。 どうも2021年1月上旬の緊急事態宣言発令時に示した基準 …

武田総務大臣と麻生太郎氏の不仲が国会答弁で本人の口から明らかに!

出典:テレビ朝日 今回は、武田総務大臣と麻生太郎副総理兼財務大臣の不仲が、国会の答弁で明らかにされた件を取り上げていきます。 武田大臣と麻生氏は同じ福岡県を地元としていますが、かねてより不仲が伝えられ …

加藤官房長官の数珠やブレスレットはとある団体と関係が!

加藤官房長官の数珠やブレスレットはある団体と関係が!詳細追求した

今回は「加藤官房長官が腕につけている数珠・ブレスレットはある団体と関係がある」という話題について書いていきます。 加藤官房長官はいくつも数珠あるいはブレスレットを付けていて、話題に上ることがあります。 …

加藤官房長官自宅

加藤勝信が民泊経営をスタート?場所はどこなのか調べてみた!

今回は「加藤勝信氏が民泊経営をしているという噂とその場所」について調べてみました。 政治家が民泊経営とはどういうことなのでしょうか? それでは、早速見ていきましょう。

加藤官房長官の経歴を追求

加藤官房長官の髪型から付けられたあだ名が笑える!経歴も追求!

出典:加藤勝信氏本人Twitter 今回は、「加藤官房長官の髪型から付けられた面白いあだ名と、加藤氏の経歴」について書かれた記事です! 突然ですが、今テレビやネットで国内のニュースを見ているときに、「 …

プロフィール

運営者:Nobie(のびー)
性別:男

東京生まれ東京育ち。ライター、編集として活動しています。以前は週刊誌記者をしていました。

日々の情報で「知っておいてよかった」「ニュースって面白い!」と思ってもらえるようなコンテンツを作っていきたいと思っております。

ぜひ楽しんでいってください。