トゥデイリー

今日(Today)×毎日(Daily)の知りたい情報をピンポイントに追求

加藤官房長官 国内ニュース 経済・お金 西村大臣

加藤官房長官はエルメスを誰にプレゼント?政治活動費はどこに行った

投稿日:

加藤官房長官はエルメスを誰にプレゼント?政治活動費はどこに行った
出典:Yahoo!ニュース

今回は加藤官房長官が政治活動費で、エルメスを購入していた件について取り上げます。
政治家が高級ブランドを他人に贈るのは認められているのでしょうか。

また、加藤官房長官以外にも高額の政治活動費を計上していた閣僚がいたとのことです。 

では、早速見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

加藤官房長官はエルメスを買っていた!

2019年度の閣僚の政治資金収支報告書によれば、
加藤官房長官は、高級ブランド・エルメスで「贈答品」を購入して、3万5千円を支出していました。
(ちなみに2018年もエルメスで全6回計20万円の買い物をしています) 

では、この事実を受けて、
「高級ブランドを『政治資金』で買うとはなんたることだ! 政治家の怠慢だ!」
と怒るのは、正しい反応といえるのでしょうか?

実はあまり、適切ではないかもしれません。
政治資金で何を買ってもそれは自由だからです。

政治資金には政治家のさまざまな収入が含まれます。
給料である歳費や、交付金、寄付金なども政治資金となるのです。
そこから1万円を超える支出は、記録することが義務付けられています。

ただ、何を買ったか記録しておく必要はなく、
購入先と購入金額、年月日を記載すればよいのです。

つまり、どのような品物を誰に対して買ったかはわからないわけですね。

ただし、この品物が利害関係のある人の手に渡っていたりすると、
「賄賂」と言われることがあります。
また、公職選挙法では、政治家が自選挙区の人に金品を贈ってはならないと定めています。

スポンサードリンク

高額支出の閣僚にはこんな人も!

「贈答」「土産」「品代」など、
人への贈り物に該当しそうな品目で2019年に100万円を支出していた閣僚は4人いました。

金額の大きい人から順に、
西村康稔経済再生担当大臣…716万円
加藤官房長官…353万円
麻生太郎財務大臣…233万円
武田良太総務大臣…149万円
というものでした。

西村大臣は飛び抜けて大きな金額ですね。

多額の贈り物代が収支報告書に記載されていたとしても、
それは即疑わしいと思われるものではありません。

しかし、700万円の贈り物ですからねー。

西村大臣はブランド牛肉やすきやき肉などを売っている店舗での買い物が多いとのこと。
利権絡みでないことを祈りたいですが……。

本当に必要な支出なのかはわからないまま

現状の制度・法律では、どのような品物が購入されたかは不明なので、
政治資金が、本当に必要な場面で支出されているのか不明瞭です。

大変不親切な開示情報ですが、
これが全面開示されるようにはならないでしょうね。
何せ、そのルールを決めるのは政治家ですから!

自分たちが動きにくくなるルールは進んで作らないでしょうから。

まぁ、しかし新型感染症で困窮している人も多いので、
ブランド品などにほいほい支出されると、
「なんだかなー」という気持ちになる人は一定数いることでしょう。

今回は2019年、つまり感染症拡大前の支出ですが、
「感染症拡大のさなか、こんな高額な贈り物ばかり買っていた!」
などと後で明るみになると、立場が厳しいものになってしまいます。

今後は閣僚も収支報告書には一層気を付けたほうが良いですね。

以上、Nobieでした!


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます↓↓

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-加藤官房長官, 国内ニュース, 経済・お金, 西村大臣

執筆者:

プロフィール

運営者:Nobie(のびー)
性別:男

東京生まれ東京育ち。ライター、編集として活動しています。以前は週刊誌記者をしていました。

日々の情報で「知っておいてよかった」「ニュースって面白い!」と思ってもらえるようなコンテンツを作っていきたいと思っております。

ぜひ楽しんでいってください。