トゥデイリー

今日(Today)×毎日(Daily)の知りたい情報をピンポイントに追求

国内ニュース 感染症対策 経済・お金

コロナふっこう割の旅行支援でゴートゥートラベルは不要に?

投稿日:2021年3月27日 更新日:

スポンサードリンク

コロナふっこう割の旅行支援でゴートゥートラベルは不要に?
出典:観光庁公式ホームページ

今回は、新型コロナふっこう割の旅行支援は、ゴートゥートラベルで不要なレベルでお得!
という話題を取り上げていきたいと思います。

再開が待たれていたゴートゥートラベルに代わり、
旅行者を強力に支援する今回の施策、
早速見ていきましょう。

地域観光事業支援とは

地域観光事業支援は、
落ち込んでいる旅行需要の落ち込みを支援するための支援事業です。
2021年3月26日に発表されました。

新型感染症の感染状況が落ち着いている地域においての旅行や、
宿泊サービスに対する割引およびクーポンが付与されます。

ゴートゥートラベルの再開が2021年6月以降と見られるなか、
近場の旅行を促すものとして、歓迎の声が多いようです。

概要や実施期間は以下の通りです。

<支援内容>
・居住地と同一県内の旅行を割引支援。
・支援内容など制度設計は全て都道府県において決定。
※国は1人泊当たり5千円・商品代金の50%を上限に支援
(日帰り旅行の場合は1人当たり5千円・商品代金の50%を上限)
・ 地域限定で旅行期間中に使用可能なクーポン券など、地域の土産物店、飲食店、公共交通機関などの地域の、幅広い産業に裨益する支援策を併せて実施する場合は、1人泊当たり2千円を上限に追加支援。
(日帰り旅行の場合は1人当たり2千円を上限に追加支援。)

<実施期間>
○ 4月1日以降、準備が整った都道府県から開始し、当面5月31日宿泊分(6月1日チェックアウト分)までとする。
予算規模は、約3,000億円。

引用:観光庁公式ホームページ

新型感染症の感染拡大状況としてステージ2相当以下となっている都道府県に、上記支援事業が展開されます。

ステージ2というのは、以下の6つの指標にあてはまらない状態を指します。

  • 病床使用率20%以上
  • 10万人あたりの療養者
  • PCR陽性率10%以上
  • 直近1週間で新規感染者数が10万人あたり15人以上
  • 直近1週間と先週1週間の比較で新規感染者数が1倍以上
  • 新規感染者の感染経路不明割合が50%以上

首都圏や大都市圏では、依然ステージ2には遠いので、
4月1日からの事業開始は難しそうです。

しかし、感染が落ち着きを見せている地域内の旅行は盛り上がりそうです。

スポンサードリンク

ゴートゥートラベルよりすごい!?

地域観光事業支援は、
ゴートゥートラベルより割引率が高いということができます。

ゴートゥートラベルは、
・旅行代金から最大35%割引
・旅行代金の最大15%の地域共通クーポンを配布
(宿泊の場合1泊あたりの割引・地域共通クーポンの上限は計20,000円、日帰りは上限計10,000円)
ということで、旅行代金の総額から実質最大50%が割引となりました。

しかし、地域観光事業支援は、
・旅行代金から最大50%割引(宿泊の場合1泊あたりの割引の最大5000円、日帰りも最大5000円)
・1泊あたり最大2000円分のクーポンを配布(日帰りの場合最大2000円)
となります。

つまり、1万円の1泊旅行や日帰り旅行の場合、
10,000円-(5,000円[割引分]+2,000円[クーポン])
=実質3,000円
となり、実質的には70%の割引適用となるのです。

※割引上限の関係で、
割引率が最大になるのは、1泊あたり1万円の旅行となります。

70%OFFの県内旅行、お得すぎますね!

各都道府県が主体の観光事業に期待大

地域観光事業支援がゴートゥートラベルと大きく違うのは、
キャンペーン内容の細部が各都道府県に任されている点です。

つまり、各自治体が旅行喚起のためにアイデアを練るわけです。
地域の特色が出そうですね。

またゴートゥートラベルは、
感染状況を見ながらのキャンペーン再開や中止への動きに鈍さが見えました。
政府主体ということで全国の状況を考慮に入れる必要があったわけです。

しかし、各都道府県に決定権限がある地域観光事業支援は、
さらに柔軟な対応がとられることでしょう。

ゴートゥートラベルは6月以降の再開といわれていますが、
これもどうなるかわかりません。
それまで、地域観光事業支援は観光業にとっては強力なバックアップになるのではないでしょうか。

2021年3月26日現在で、25以上の都道府県が県民への観光支援策を検討(一部はすでに実施中)しています。

新型感染症の感染状況をにらみつつですが、
近場の旅行を楽しめる体制がととのっていくことを願いたいですね!

以上、Nobieでした!


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます↓↓

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-国内ニュース, 感染症対策, 経済・お金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プロフィール

運営者:Nobie(のびー)
性別:男

東京生まれ東京育ち。ライター、編集として活動しています。以前は週刊誌記者をしていました。

日々の情報で「知っておいてよかった」「ニュースって面白い!」と思ってもらえるようなコンテンツを作っていきたいと思っております。

ぜひ楽しんでいってください。