トゥデイリー

今日(Today)×毎日(Daily)の知りたい情報をピンポイントに追求

国内ニュース 感染症対策

まん防は首都圏で適用中!新型コロナの緊急事態宣言との違いも調べた

投稿日:2021年3月31日 更新日:

スポンサードリンク

まん防は首都圏で適用中!新型コロナの緊急事態宣言との違いも調べた
出典:テレビ朝日

今回は、首都圏でも適用中の「まん延防止等重点措置」(まん防)の内容、新型感染症の緊急事態宣言との違い、について取り上げていきます。

2021年4月にはじめて適用されたまん防。
その後日本全国で要請が出されていますが、
まん防の存在は新型感染症の感染拡大にどのような影響を与えるのでしょうか。

早速見ていきましょう。

新型感染症対策の切り札「まん防」

「まん延防止等重点措置」とは、
2021年2月に新型感染症対策を盛り込んだ「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の改正案が施行された際に、新しく設けられた制度です。

感染が拡大している地域が、
「再度緊急事態宣言を発出する状況にならないようにするため」
あるいは「特定地域から感染がまん延しないようにするため」
の対策として成立したのです。

ということで、まん延防止等重点措置は大きな役割を担っているわけです。
(その割に「マンボウ」と呼ばれているからか、軽く聞こえてしまう悲しさ……)

まん防の概要は以下の通りです。

発出する者:内閣総理大臣(ただし都道府県知事から「発出要請」は可能。政府が対象とした「各都道府県の知事」が、発出する市区町村を指定)
発出範囲:原則、市区町村単位
発出期間:6ヶ月以内(何度でも延長可能)
発出の目安:感染状況がステージIII相当、急速な感染拡大の場合はステージIIでもあり得る(ステージIIIに至るかどうかは「病床使用率20%以上」「1週間あたりの新規感染者が10万人あたり15人」「PCR陽性率10%以上」「直近週の感染者が前週より多い」など6つの指標があります)
施策内容:事業者→時短要請(要請に応じない場合は命令、違反すると20万円以下の過料)、イベント開催制限
住民→知事が指定した区域にみだりに出入りしないよう要請、イベント開催制限
措置終了の目安:指定区域の感染状況が「都道府県全体に感染を拡大させるおそれがない水準か」などを踏まえて終了

市区町村単位で発出できる措置なので、
かなり柔軟な対応が可能です。

感染拡大防止策としては、危機的状況をおさえる「切り札」と期待されているまん防。
緊急事態宣言とは一体どのように異なるのでしょうか?

スポンサードリンク

緊急事態宣言はこんなに違う

まん防は緊急事態宣言より強制力が低いものと考えられます。

緊急事態宣言は、経済に与えるダメージも大きいため、
発出する、しない、解除、継続の判断が難しく、不公平感もありました。

その弱点を補い、市区町村単位で機能的に感染症対策を行うのが、
まん防というわけです。

以下は、緊急事態宣言がまん防と異なる点です。
発出範囲:緊急事態宣言は都道府県単位
発出期間:2年以内(1年を超えない範囲で延長可能)
発出の目安:緊急事態宣言では感染状況ステージIV
施策の強制力:事業者→緊急事態宣言では休業要請まで可能(要請に応じない場合は命令、違反すると30万円以下の過料)、イベントの制限だけでなく停止まで可能
住民→外出自粛要請まで可能、イベントの制限だけでなく停止まで可能
終了の目安:感染状況を示す6つの指標がステージIII相当になった場合(まん防に移行するかしないかは戸別判断)

緊急事態宣言の強制力の強さがわかるのではないでしょうか。
(これでも諸外国に比べると弱い、と言われていますが……)

政府としては、強制力が弱いまん防は発出しやすいと考えられるでしょう。

まん防に一抹の不安

市区町村という小さな区域単位で発出できるまん防。
大阪だけなく、これから全国的に適用されていく可能性は大いにあります。

感染拡大抑止の効果が期待されますが、
一方で一抹の不安もあります。

それは、「まん防」の施策内容が、住民や事業者に知らされておらず、
適用された区域の混乱を招くこと。

全国どこでも発出される可能性があるものとして、
政府には「まん防」がどのようなものなのか、
さらなる広報に努めてほしいところです!

以上、Nobieでした!


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます↓↓

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-国内ニュース, 感染症対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

能登町の巨大イカは交付金で制作!子どもたちは大喜びだが賛否あり

能登町の巨大イカは交付金で制作!子どもたちは大喜びだが賛否あり

丸川珠代は愚か者でルーピー?愛称が「女ヤジ将軍」である理由とは!

丸川珠代は愚か者Tシャツの発案者?女ヤジ将軍が愛称である理由とは

出典:時事通信社 今回の記事では、丸川珠代氏が「愚か者Tシャツ」の発案者? という件、さらには「女ヤジ将軍」という愛称が付けられている理由も探っていきます。 東京大学卒で、美人アナウンサーとして知られ …

加藤官房長官 似てる

加藤官房長官と似てる芸能人やキャラを調査!その意外な顔ぶれとは

出典:時事通信社 今回は、「加藤官房長官と似てる芸能人やキャラ」についての記事です。 なかなか特徴的な顔立ちの加藤勝信官房長官。似ている芸能人やキャラには意外なメンバーが揃いました。 早速見ていきまし …

オリンピックによる終電延長は中止!新たな課題が発生する可能性も!

オリンピックによる終電延長は中止!新たな課題が発生する可能性も!

ペイペイの手数料が有料化でキャッシュレス決済は衰退の一途?

ペイペイの手数料が有料化でキャッシュレス決済は衰退の一途?

プロフィール

運営者:Nobie(のびー)
性別:男

東京生まれ東京育ち。ライター、編集として活動しています。以前は週刊誌記者をしていました。

日々の情報で「知っておいてよかった」「ニュースって面白い!」と思ってもらえるようなコンテンツを作っていきたいと思っております。

ぜひ楽しんでいってください。