トゥデイリー

今日(Today)×毎日(Daily)の知りたい情報をピンポイントに追求

国内ニュース 感染症対策

台湾へのワクチン譲渡の理由とは?日台の友好関係の裏にあの国が!

投稿日:

スポンサードリンク

台湾へのワクチン譲渡の理由とは?日台の友好関係の裏にあの国が!
出典:SankeiBiz

今回は、日本から台湾へのワクチン譲渡の理由について触れていきます。

台湾では新型感染症の抑え込みに成功していましたが、
2021年5月に状況が悪化し、
急遽ワクチンが必要になりました。

そこで2021年6月4日に、
日本から台湾にワクチンが譲渡されたのです。

日本が台湾にワクチン送るまでの経緯について、早速見ていきましょう。

日本から台湾への「返礼品」

日本から台湾へのワクチン譲渡は、
台湾が「ワクチンを自力で手に入れられない状況になった」ため行われました。

話の発端は、中国が「自国産のワクチンを提供する」と持ちかけた際に、
台湾がそれを拒否したこと。

まぁ両国の長年の対立関係を考えれば、
拒否は当然だったといえるでしょう……。

ワクチン提供したことを理由に、
後日、中国からとんでもない要求があるかもしれませんからね。

さて、ワクチンを拒否されたことに怒った中国は、
台湾が行おうとしていた「ドイツ企業からのワクチン購入」を妨害しました。

そこで台湾は「100万回分のワクチンを譲ってほしい」
という要望を日本に送ってきたのです。

急にワクチンが手に入らなくなったとなれば、
台湾が焦るのも納得ですよね。

日本は、東日本大震災時に台湾が多額の義援金を送ってくれたことや、
新型感染症拡大の際にマスクを送ってくれた「恩」に対する返礼という形で、
今回のワクチン譲渡を決めました。

日本では安全性の基準をクリアできなかったワクチンが余っていたこともあり、
台湾の要望に応えられたのです。

困った時に真っ先に頼ってもらえるのは、
日台間の親交の深さが目に見えるようで、
なんだか温かい気持ちになります。

しかし、日本から台湾へのワクチン譲渡の裏側は、
中国への警戒に満ちていました。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます↓↓

ワクチン譲渡の「裏側」

台湾の蔡英文総統はワクチン購入時に「中国の介入でドイツ企業と契約できていない」と主張しており、
実際に、何らかの妨害工作が行われたのがわかります。

これはワクチン提供を拒否された中国による報復であり、
国際的にも短絡的な行動に思えてなりません。

そういったこともあり、
台湾側は日本からワクチンが送られる際にも、
かなり警戒していたとされています。

今回の譲渡を日本が決めた際、
台湾側からは
「ワクチン援助は生命を救うためのものであり、
政治のための道具になってはいけない」
と警告じみた発言もしていました。

ただこの発言は、
ワクチン譲渡の要望を出してきた台湾側から出てくるのは、
何かおかしいように感じます。

もしかすると、これは日本に対しての指摘というより、
中国を牽制するための発言だったのかもしれませんね。

(実際、中国は政治的手段としてワクチン提供を申し出たようにも見えます)

さて、日本から台湾へのワクチン譲渡の際に、
中国が圧力をかけてくるのではと懸念する声もありました。

日本では中国対策として「ワクチンが台湾に到着するまでは、情報を秘匿する」
という対策も考えられていたとか。

ただ、今回は妨害はなく、
日台間のワクチン譲渡はスムーズに進められました。

しかしこれから先、
ワクチンを再び送ることになったら、
何が起こるかはわかりません。

今後、台湾のワクチン問題はどうなるのでしょうか。

スポンサードリンク

これからどうなるワクチン譲渡

日本は台湾に対して、
追加でワクチンを送る方針を既に固めてています。

ただし、最初のワクチン譲渡では問題は起こりませんでしたが、
今後中国からの妨害がないとは断定できません。

しつこく圧力をかけてくることも考えられます。

しかし、台湾へのワクチン送ろうとしているのは日本だけではありません。

既にアメリカが、
台湾を含めた世界各国にワクチンを譲渡する声明を発表しているのです。

これによって、台湾のワクチン不足はある程度解消されるでしょう。

ただ、「十分に足りる」という状態まではいかないでしょうから、
中国を十分に警戒したうえで、
積極的に日本からもワクチン譲渡を続けてほしいところ。

いずれにせよ、台湾の感染症拡大を防ぐため、
そして日本と台湾の友好的な関係を維持するためにも、
抜かりなく事を進めてほしいですね。

以上、Nobieでした!


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます↓↓

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-国内ニュース, 感染症対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

加藤官房長官が首相候補

加藤勝信は竹下派!派閥争いで茂木大臣とバトル勃発の理由とは?

出典:加藤勝信氏公式サイト 今回は「加藤官房長官が所属する竹下派における、茂木大臣との派閥争い」を取り上げた記事です。 手堅い実務能力などが評価され、2020年に菅内閣の官房長官として起用された加藤勝 …

ムーンショット目標の意味とは?壮大過ぎて気持ち悪いとの声も!

ムーンショット目標の意味とは?壮大過ぎて気持ち悪いとの声も!

河野太郎は総理になる可能性は?異端政治家の経歴を追った!

河野太郎は総理になる可能性は?異端政治家の経歴を追った!

まん防の三鷹駅周辺の対象地域はどこまで?適用範囲に疑問の声

まん防の三鷹駅周辺の対象地域はどこまで?適用範囲に疑問の声

玉木雄一郎や国民民主党がベーシックインカムを提唱する理由とは?

ベーシックインカム導入を国民民主党が提唱する深い理由とは!

出典:玉木雄一郎氏公式ブログ 今回は、国民民主党の玉木雄一郎がベーシックインカムを提唱する理由について取り上げていきます。 ベーシックインカム自体は最近頻繁に聞かれますが、導入されると国民にメリットは …

プロフィール

運営者:Nobie(のびー)
性別:男

東京生まれ東京育ち。ライター、編集として活動しています。以前は週刊誌記者をしていました。

日々の情報で「知っておいてよかった」「ニュースって面白い!」と思ってもらえるようなコンテンツを作っていきたいと思っております。

ぜひ楽しんでいってください。